【鉄道記事執筆】超電導リニア試験車MLX01 L0系と連結し復活!?

 JR東海が、小牧研究施設に超電導リニアの「リニア走行試験装置」を設置。実際にかつて山梨実験線を走っていたリニア車両を使い、その山梨実験線の揺れを再現しているそうです。

JR東海「走らぬ超電導リニア」を導入 それが効率的なワケ L0系&MLX01実物使用(乗りものニュース) - Yahoo!ニュース
 磁力によって浮上し、500km/hで営業運転を行うJR東海の超電導リニアモーターカー。2020年8月にはL0系改良型試験車が新たに登場し、来たる営業運転に向け山梨実験線でテストを重ねています。
JR東海「走らぬ超電導リニア」を導入 それが効率的なワケ L0系&MLX01実物使用 | 乗りものニュース
JR東海が、かつて山梨実験線で走行試験に使っていた超電導リニアL0系の車両を使って、愛知の山中に実験設備をつくりました。走行しませんが、乗り心地の向上や地震発生時の安全性確認といったテストができるそうです。

「Yahoo!ニュース」への掲載分は、時間の経過により消えます。

タイトルとURLをコピーしました