コロナ渦中 微妙に動いている寝台特急「カシオペア」

営業運転がなくなったE26系寝台特急「カシオペア」

 新型コロナウイルスの影響で、しばらく運転されていないJR東日本のE26系寝台特急「カシオペア」(便宜上「」とします)。所属する尾久車両センターでその姿を見るけれど、その場所は尾久車両センター内で、しばしば移動しているようで。

尾久車両センターで休むE26系寝台特急「カシオペア」
尾久車両センターで休むE26系寝台特急「カシオペア」。

 長いあいだ、同じ場所に車両を止めておくと車両へのダメージがあったりするそうなので、そういうことなのでしょうか。

 E26系「カシオペア」は、1999年に登場して以来、きょう2020年7月16日で登場からちょうど21年。その引退時期は遠くないのでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です